声明文


内閣総理大臣 菅義偉 殿

日本学術会議第25期新規会員の任命拒否に関する声明

 菅義偉内閣総理大臣は、日本学術会議が推薦した第25期新規会員候補105名のうち6名を任命拒否し、その理由については現在にいたるまで納得のいく説明をおこなっていません。「学問の自由」という理念や憲法の歴史的成り立ちを学んできた私たち西洋史研究者は、政治と学問の関係をゆがめるこの事態を到底看過することはできません。
 私たちは、10月2日に日本学術会議が決議した第25期新規会員任命に関する下記の要望を支持し、菅総理大臣に対して新規会員候補者全員の任命をおこなうことを求めます。

2020年10月23日

西洋史研究者の会

Request regarding the appointment of new members to the 25th Term of the Science Council of Japan

October 23, 2020

 Prime Minister Yoshihide Suga has refused to appoint six of the 105 candidates nominated by the Science Council of Japan, and to this date has failed to provide a convincing explanation regarding the reason for this decision.
 We, concerned scholars of Western history, well aware of the universal ideal of “academic freedom” and of the historical origins of the constitution, cannot overlook this situation that distorts the proper relationship between state and the academic community.
 We support the written request of the general assembly of the Science Council of Japan regarding the appointment of new members to the 25th term on October 2, and urge Prime Minister Suga to explain the reason why the six nominees have not been appointed and to promptly appoint them.

Concerned Scholars of Western History

(付記) 第25期新規会員任命に関する要望書


2020年10月23日に、上記声明を菅義偉内閣総理大臣に送付いたしました。この声明に賛同した方は、2020年10月23日10時の段階で916名(匿名希望者含む)でした。

呼びかけ人一同:  

 浅田進史(駒沢大学)池上大祐(琉球大学)石田勇治(東京大学)井野瀬久美恵(甲南大学)
 宇山智彦(北海道大学)江川温(大阪大学)岡崎敦(九州大学)隠岐さや香(名古屋大学)
 小澤弘明(千葉大学)小田中直樹(東北大学)小野塚知二(東京大学)金澤周作(京都大学)
 河原温(放送大学)北村暁夫(日本女子大学)貴堂嘉之(一橋大学)木畑洋一(東京大学)
 小関隆(京都大学)小山哲(京都大学)近藤和彦(東京大学)近藤孝弘(早稲田大学)
 桜井万里子(東京大学)渋谷聡(島根大学)鈴木茂(名古屋外国語大学)高澤紀恵(法政大学)
 髙橋裕子(津田塾大学)高橋秀寿(立命館大学)中澤達哉(早稲田大学)永原陽子(京都大学)
 那須敬(国際基督教大学)野々瀬浩司(慶應義塾大学)野村真理(金沢大学)長谷川貴彦(北海道大学)
 服部伸(同志社大学)服部良久(京都大学)姫岡とし子(東京大学)平野千果子(武蔵大学)
 福井憲彦(学習院大学)藤川隆男(大阪大学)星乃治彦(福岡大学)水野博子(明治大学)
 森村敏己(一橋大学)油井大三郎(東京大学)割田聖史(青山学院大学)
*名誉教授の方の場合(所属)には在職時の大学名を記しています。